帰ってきた時効警察


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきた時効警察


三日月(麻生久美子)たちに惜しまれつつ、霧山(オダギリジョー)が金欠を理由に趣味である“時効事件の捜査”をやめてから1年。それ以外は特に変化のない総武警察署随一のヒマな部署・時効管理課に、新卒の真加出(小出早織)が配属された。

キャスト
オダギリジョー、麻生久美子、豊原功補、岩松了、ふせえり、小出早織 ほか

劇中歌
帰ってきた時効警察 オリジナル・サウンドトラック+三木聡×坂口修作品集 / TVサントラ
第1話「嘘は真実を食べる怪物だと言っても過言では無いのだ!」
Pandora

第2話「好きな理由よりも嫌いな理由の方がハッキリしていると言っても過言では無いのだ!」
Pandora

第3話「えっ!? 真犯人は霧山くん!?」
Pandora

第4話「催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに…」
Pandora

第5話「幽霊を見ても決して目をそらしてはいけないのだ」
Pandora

第6話「青春に時効があるか否かは熊本さん次第!」
Pandora

第7話「ごく普通の主婦がイノシシと間違えられるには、それなりの理由(わけ)があったのだ!」
Pandora

第8話「今回、三日月が大活躍する理由は深く探らない方がいいのだ!」
Pandora

最終話「振り返らずに別れるか? 最後にもう一度振り返って別れるか? それが問題だと言っても過言ではないのだ!」
Pandora


帰ってきた時効警察』は楽しんで頂けましたでしょうか。
「楽しかったよ!*{`+}{`+@」という方は応援お願いしますm(__)m
Entertainment blogs
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dramaforall.blog110.fc2.com/tb.php/151-3a05fb38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。